八尾の町とともに歩む―岡本工業株式会社

工事実績

岡本工業の技術 - 河川・砂防

神通川水系野積川砂防総合交付金(砂防)床固工工事

工事概要

工事名神通川水系野積川砂防総合交付金(砂防)床固工工事
工事場所富山市八尾町東葛坂地内
工期平成30年10月24日 ~ 令和元年 7月16日
発注者富山県
工事担当者より一言

施工延長約40mの短い延長の中に河川土工、仮締切工、床固工、垂直壁工、側壁工、等々10種類以上に及ぶ工種がある河川工事でした。

工種の多さもさることながら、河川工事という性質上、出水期(6月下旬以降)の作業は出来ません。それまでに何としても河川に影響のない高さまで上がってしわわなければなりませんでした。

限られた時間の中、狭い範囲で安全に同時進行可能な限りの複数工種を施工し、工程の短縮を行いました。

他にも仮締切りの撤去方法等、とても頭を抱える場面がいくつもありましたが、協力会社、弊社スタッフのおかげで出水の影響もなく、完成することが出来ました。

施工前・施工後の様子

  • 施工写真
    着工前
  • 施工写真
    完成

施工アルバム

  • 施工写真
    掘削工、掘削状況
  • 施工写真
    床固工、型枠組立状況
  • 施工写真
    水叩工、生コン打設状況
  • 施工写真
    魚道工、植石設置状況
  • 施工写真
    護床工、護床ブロック敷設状況
  • 施工写真
    魚道工、魚道ブロック設置状況
  • 施工写真
    護岸工、コンクリートブロック施工状況
  • 施工写真
    中間検査数量検測状況
 

神通川水系明地谷川砂防総合交付金(砂防緊急改築)堰堤工工事

工事概要

工事名神通川水系明地谷川砂防総合交付金(砂防緊急改築)堰堤工工事
工事場所富山市八尾町島地地内
工期平成30年 9月27日 ~ 令和元年 7月12日
発注者富山県
工事担当者より一言

経年劣化した明地谷堰堤にコンクリートを打ち足し、堰堤を補強する工事です。

現場は、大長谷からのアクセス道路が冬期通行止めになるほど積雪が多い場所にありました。

また、雨天時の場合、増水するのが非常に早く、雪解け水などによる急な増水があった場合には少なからず現場に影響がでるだろうと覚悟していました。雨が降る度に胃の痛い思いもしましたが、幸いにして例年に比べ積雪が少なく、現場に影響があるような雪解け水は発生しませんでした。施工の方は、弊社の経験を存分に生かし、ウォータージェットによるチッピングやクレーン車にゴンドラを吊り下げたアンカー施工など工夫を凝らし行いました。関わって下さった皆さまのおかげで工程も順調に進み無事故で完成することができました。本当に有難うございました。

施工前・施工後の様子

  • 施工写真
    着工前
  • 施工写真
    完成

施工アルバム

  • 施工写真
    床堀状況
  • 施工写真
    コンクリート堰堤本体工
    ウォータージェット施工状況
  • 施工写真
    コンクリート堰堤本体工
    差筋状況
  • 施工写真
    コンクリート堰堤本体工
    差筋グラウト注入状況
  • 施工写真
    コンクリート堰堤本体工
    鉄筋組立状況
  • 施工写真
    コンクリート堰堤付属工
    ドレーン材設置状況
  • 施工写真
    コンクリート堰堤本体工
    型枠組立状況
  • 施工写真
    コンクリート堰堤本体工
    コンクリート打設状況
 

神通川水系大長谷川河川災害復旧護岸工その2工事

工事概要

工事名神通川水系大長谷川河川災害復旧護岸工その2工事
工事場所富山市八尾町内名地内
工期平成30年10月5日 ~ 令和元年 7月12日
発注者富山県
工事担当者より一言

大雨や洪水により壊れた護岸を復旧する工事です。

工事場所が八尾の中でも山間部の豪雪地帯であり、冬期間の施工が出来るか心配でした。日頃の行いが良かったのか?それなりに雪は降ったものの幸いにも工事を中止する事なく施工することが出来ました。

また、護岸石張用の玉石が県内で不足しており、材料調達が出来るかも大変懸念していました。四方八方手を尽くしようやく引き受けてくれた土石業者さんが、なっなんと黒部!片道100km程の道のりを大型ダンプ100台分運んでくれ玉石調達、無事完了。土石業者さん、運転手さんに感謝!玉石を運んでくれてアリガトウ!

施工前・施工後の様子

  • 施工写真
    着工前
  • 施工写真
    完成

施工アルバム

  • 施工写真
    河川土工・法面整形状況
  • 施工写真
    石張基礎・生コンクリート打設状況
  • 施工写真
    隔離工・型枠組立状況
  • 施工写真
    石張工・石張状況
  • 施工写真
    天端コンクリート工 生コンクリート打設状況
  • 施工写真
    根固めブロック工・型枠組立状況
  • 施工写真
    側溝復旧工・据付状況
  • 施工写真
    根固めブロック工・施工完了
 

高熊橋P2橋脚洗掘防止対策工事

工事概要

工事名高熊橋P2橋脚洗掘防止対策工事
工事場所富山市八尾町高熊 地内
工期平成30年 3月15日 ~ 平成30年 6月29日
発注者富山市
工事担当者より一言

高熊橋橋脚の洗掘防止対策としてコンクリートを打ち足し、橋脚を補強する工事でした。

施工期間の制約があり、また川幅が狭いことから仮締め切りが降雨の影響などで流されないか当初から懸念していました。
既設コンクリート面の表面がもろく、セパ用アンカーの効きが弱く型枠がパンクしないかとヒヤヒヤしながらのコンクリート打設でした。怖かった~(笑)

幸いにして天候も大荒れすることもなく、皆の頑張りのおかげで、順調に工程も進み無事完成することができました。

施工前・施工後の様子

  • 施工写真
    着工前
  • 施工写真
    完成

施工アルバム

  • 施工写真
    1 仮締め切り状況
  • 施工写真
    2 掘削状況
  • 施工写真
    3 生コン打設面清掃状況
  • 施工写真
    4 型枠組立状況
  • 施工写真
    5 生コン打設状況
  • 施工写真
    6 生コン天端均し状況
  • 施工写真
    7 生コン養生状況
  • 施工写真
    8 ふとん篭工 施工状況
 

水口地区砂防総合交付金(急傾斜緊急改築)擁壁工その1 工事

工事概要

工事名水口地区砂防総合交付金(急傾斜緊急改築)
擁壁工その1 工事
工事場所富山市八尾町水口 地内
工期平成29年 6月12日 ~ 平成30年 2月 1日
発注者富山県
工事内容

この工事は、老朽化した土留擁壁を取壊し、新たに構築する工事です。
施工箇所は、急傾斜地の崩壊に対する特別警戒区域に指定されていました。また直ぐ近くに民家があることから、より速やかな工事進捗が求められました。

施工中は、降雨の影響で掘削法面の崩れや掘削法面のほぼ全域からの湧水があり法面崩壊を防ぐために大型土のうを7段も積み上げる等の苦慮もありましたが皆の安全に配慮した迅速な行動により、無事故で完成することができました。

施工前・施工後の様子

  • 施工写真
    着工前
  • 施工写真
    完成

施工アルバム

  • 施工写真
    1 掘削状況
  • 施工写真
    2 鋼管杭 立込み状況
  • 施工写真
    3 鋼管杭 中詰材充填状況
  • 施工写真
    4 擁壁工 基礎コンクリート打設状況
  • 施工写真
    5 擁壁工 型枠組立状況
  • 施工写真
    6 擁壁工 生コン打設状況
  • 施工写真
    7 擁壁工 落石防護柵設置状況
  • 施工写真
    8 法面整形状況
 

水源地域(大谷)渓間ほか 工事

工事概要

工事名水源地域(大谷)渓間ほか 工事
工事場所富山市八尾町切詰大谷 地内
工期平成25年 7月22日 ~ 平成26年 3月28日
発注者富山県
工事内容

本工事箇所は山間部に位置し、土石流が発生する恐れのある土石流危険河川であるため谷止工・床固工を2基設置致しました。作業中の安全を確保する為、土石流雨量警報システムの設置を行ったほか、常に気象情報等に留意し作業を進めました。

白木水無県立公園内での工事であることから、周囲の自然環境保全に十分配慮し、登山客等の一般者とのトラブルがないよう注意しました。

施工前・施工後の様子

  • 施工写真
    着工前
  • 施工写真
    完成

施工アルバム

  • 施工写真
    1 掘削状況
  • 施工写真
    2 ブレーカ掘削状況
  • 施工写真
    3 岩盤清掃状況
  • 施工写真
    4 床均し状況
  • 施工写真
    5 型枠組立状況
  • 施工写真
    6 生コン打設状況
  • 施工写真
    7 生コン締め固め状況
  • 施工写真
    8 埋め戻し状況
 

工事実績インデックスへ戻る

ページの先頭へ戻る